菰野横山邸園について


Yokoyama mansion garden

菰野横山邸園には、昭和を代表する作庭家重森三玲氏が手掛けた石庭と表千家吉田紹敬宗匠が設計した茶室尽日庵があります。

また、敷地内には江戸後期に立てられた主屋と土蔵、明治に立てた旧診療所の長屋、そして昭和43年に建て替えられた書院があります。

なお、2019年11月15日の文化審議会答申により、庭園が国登録記念物名勝地関係に登録され、正門、主屋、茶室尽日庵、書院、土蔵、旧診療所が国登録文化財になりました。

菰野横山邸園に関する映像は、こちらからご覧ください。詳細な説明については、「こもの文化財だより」に寄稿致しましたので、そちらをご参照ください。

なお、本邸園は一般公開はしておりませんので、訪問されても見学をお受けすることができません。鑑賞を希望される方々を対象に、年に数回、菰野横山邸園を見学できるツアーを企画いたします。こちらのホームページのお知らせにてご案内いたしますので、そうした機会にご鑑賞いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、下記よりご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

 

取材などのお問い合せはこちら